とある国の印刷の技術

私は今とあるヨーロッパの国で音楽を勉強しています。音楽をしていると、どうしてもコンサートをする機会が多く、それにあたり事務業(今回説明したいのはチラシを作ったり招待状を出したりすることですが、他にもメールでのお知らせ、会場手続き、チケットさばき、会計などがあります。)があるのですが、その中でも一番時間をとるのがチラシです。私はいつもデザインは自分で作るのですが、日本では作った後にサイトに申し込んで送るか、印刷屋さんまで原稿を持っていかないと行けません。一度サイトも試したのですが、安いのは結構日にちがかかりましたし、一度自分がミスしてしまったのは、私の用いた文字の種類が受け入れられてなかったことでした。そういうミスをしてしまうと再度トライがおっくうになってしまう私ですが、こちらヨーロッパではもっと簡単な仕組みになっていて、簡単に言うと、全ての紙がそろっているコンビニのコピー機で印刷のスペシャリストがもの凄い早さで、一瞬でチラシを作ってくれる、といった感じです。1日、しかも30分もかからないうちにできあがりました。これには大変感激したので、ぜひ日本でもこういった商業をしてみたいです。

印刷に関することについて。

印刷とは、プリントとも呼ばれます。文字や絵、マークなどをインクなどを使いプリントすることです。私たちの暮らしにある物には、ほとんどの物に印刷がされています。シールのラベル、段ボール、カタログ、お菓子の箱、ヘアスプレーの缶、ティッシュの箱、小説、マンガ、雑誌、オフィスで作成する書類、教科書、アイドルのポスター、カレンダー、テスト用紙、ノート、ビールやジュースのビン、新聞、広告チラシ、Tシャツのロゴ、マグカップ、写真などあらゆるものに印刷がされています。また、毎年日本では年末になると年賀状を書く習慣がありますが、今はプリンターという機械で新年を祝う挨拶の言葉や文字をプリントして、手軽に年賀状を作成しているという人が多いです。そのほか、写真もプリンターを使ってプリントを自宅でしているという人が多いです。

以前では個人でする印刷を考えたことがありません

以前では印刷と言えば業者に依頼することを連想しましたが現代ではプリンターがありますので家庭で利用する範囲であれば簡単に印刷をする事が出来る時代になっています。便利に使用するとなればインターネットを利用すれば利用の範囲が広がりますので更に便利になります。それにはパソコンとプリンターを設定すればインターネットの利用において便利になるようになっています。インターネットを利用していますとショッピングの利用する事がありますので、其の時に個人が購入した価額や商品名の記憶を残すことが出来ます。残すことで商品名や価額の証になり、また個人が後日、再確認する事が出来ます。ショッピングのコピーだけでなく他にコピーをする事がありますので、そのような事に利用する事もできます。これらの作業を印刷屋に依頼する人はいませんが書き留める作業になりますと大変な作業になります。